TDUの授業

毎日の発見がみずから学ぶ力になる

知識や経験をもとに、みずから探究していく生きた学びがグローバル化社会を生き抜く自信へつながります。

情報教育

社会に欠かせない情報活用能力を養う

コンピュータ室 授業風景

3部屋のコンピュータ室、図書館などには、ネットワークに接続された100台以上のPCがあり、これらは授業以外でも使うことができます。情報の授業ではワード、エクセル、ホームページ制作、パワーポイントによるプレゼンテーションなどの基本からプログラミングまで幅広く学びます。

情報教育の流れ

中学1年
タイピング練習、ワードによるビジュアルな文書作成

中学2年
エクセルによる表計算、ホームページ制作

中学3年
情報検索による論文作成、プレゼンテーション演習

高校1年
中高一貫生: C言語によるプログラミング演習
高校入学生: ワード、エクセル、ホームページ制作、プレゼンテーションなどの演習

高1 Sくん

プログラムが動いたときは感動!

C言語を使ってプログラミングをしました。プログラムは文字が並んでいるだけなのに図形が出てきたりするのが面白いですね。1ヵ所でも間違っているとエラーになるので、それが全部正しくできて、思い通り実行できたときの達成感が気持ちいいです!(高1 Sくん)

理科教育

実践的に科学的な考え方を深める

理科の授業風景

理科の楽しさは実際に「見て・触って・やってみる」ことで実感できます。道具から手作りした「実験BOX」を使ってたくさんの実験をするほか、校舎の周りで植物や天体の観察をするなど、実践・体験に力を入れているのが本校の理科教育です。設備の充実した「理科実験室」のほか、少し難しい実験を教員が実演してみせるのに適した「理科演示室」も備えています。

実験・観察の例

中学1年
細胞の観察/光合成の実験/カエルの解剖/火成岩・堆積岩の観察/天気図の作成/天体観測など

中学2年
光・音の性質/電気回路の実験/記録タイマーを使った運動の分析/固体・液体・気体/酸とアルカリ/水の電気分解など

中学3年
長さの測定/電車の運動の分析/振り子の周期/DNAの抽出/酵素のはたらき/化学反応の量的関係など

高校1年
重力加速度の測定/運動の法則/力学的エネルギー保存の法則/細胞観察/光合成色素の分離など

高校2年
定常波の観察/電位の測定/中和滴定/電池のしくみ/脱水素酵素実験/DNAの抽出など

中3Wさん

身近な話題とたくさんの実験で理科が好きになりました

理科の先生は、「脳は実は頭蓋骨の中に浮いている」とか、自分の身近に感じられることを話してくれるのが面白いです。私はあまり理科が得意ではなかったのですが、たくさん実験をするうちに理科が好きになり、成績も伸びました。将来は医療系の職業につきたいと思っています。(中3Wさん)

英語教育

4技能「読む・書く・聞く・話す」をバランス良く

英語の授業風景

学び始めの段階で英語を正しく身につけられるよう、中学3年間では、英会話を含め週に6~7時間の授業を配しています。大学受験のためだけではなく、国際人の基本スキルとしての、実践的な語学力を意識しています。

英語教育のポイント

中学1年 モーニングレッスン
週1回、朝8時からネイティブによる30分間の英語授業を実施。早期から本場の発音に慣れます。

中学2年 スピーチコンテスト
中学2年次の英語合宿ではスピーチコンテストを行います。事前にスピーチ原稿の添削を繰り返し、みんなの前でスピーチを行います

中学1年→高校1年 朝テスト・夕テスト・単語テスト・小テスト
中学生は朝読書があるため「夕テスト」を、高校生は必須の単語・熟語の習得を目指して「朝テスト」をそれぞれ実施します。授業の中でも単語テストや小テストがあり、合格点に達しない生徒に対しては補習を行います。

中学1年→高校2年 英語検定取得のサポート
学年の該当級を取得することが最低条件ですが、さらに上級を目指して講習会も開かれます。

(中2Oさん)

点数がとれると自信になります

中1の中間テストでいい点数をとったことが自信になって、英語が好きになりました。今年は各クラスから4人ずつ選ばれるスピーチコンテストで、英語でクラスの友達や先生の紹介をして入賞。私は大勢の前だと英語のほうが緊張せずに話せるみたいです。(中2Oさん)

TDU 4D-Lab

学年横断型の課題探究学習で5つの力を育む

TDU 4D-Lab

中学生と高校生が協力し合い、ひとつのテーマに沿ったグループ研究を行うもので、大学のゼミ学習のようなイメージです。課題を見つけ、調査し、みずから考え、その成果を発表する、という4つのステップのサイクルを通して、下記の5つの力を身につけることが最大の目的です。

TDU 4D-Labで育む5つの力

視野の広さ
物事を多角的な視点によって捉えると同時に、自己を客観的に分析し、その価値を見出だす力

冒険心
リスクを恐れず、一歩踏み出す勇気をもって、積極的に物事にチャレンジしようとする力

向上心
さらなる成長を目指して目標を設定し、その達成のために粘り強く努力しようとする力

共感
他者への理解を深め、お互いに認め合い、個々のもっている能力を積極的に活かそうとする力

専門性
自己の適性を見定め、その分野についての知識・技能をみずから習得し、深化させようとする力

高1Oくん

日本語をデータ化して会話のできるAIを作っています

僕のグループでは、会話ができる人工知能(AI)を作っています。たくさんの会話をデータ化して、人によって表現が違う日本語の意味を柔軟に解釈してくれるようなAIを作りたいんです。あと1年以内が目標ですね。(高1Oくん)

関連コンテンツ