「第六回静岡産業大学俳句コンテスト」で優秀賞を受賞

2017.03.04

「第六回静岡産業大学俳句コンテスト」学生の部(主催:静岡産業大学日本語リテラシー研究センター)において、本校の土屋宏樹君(高校1年)が「優秀賞」を受賞しました。

このコンテストは、静岡産業大学日本語リテラシー研究センターの教育活動の一環として、平成23年度より開催されています。

6回目となる今回のコンテストには、2,487人(一般の部443名・学生の部2,044名)から4,714句の投句があり、関森勝夫先生(俳誌『蜻蛉』主宰、静岡県立大学名誉教授)などの選者によって審査、選考が行われました。

受賞作品は以下のとおりです。

●優秀賞

土屋 宏樹君(高校1年) 

友達も 家族と並ぶ 初詣