東京小金井キャンパス入校禁止の一部緩和について

2020.05.29

新型コロナウイルスの感染拡大を受け全国を対象に出された『緊急事態宣言』が段階的に解除され、5月25日には、東京都・埼玉県も解除となりました。それぞれの緊急事態措置についても、ロードマップ等に従い段階的に自粛等が緩和されていくことになります。
緊急事態宣言が解除された途端に、すべての活動形態が元に戻ることはありません。東京都ロードマップの例では、STEP1に移行したとしても「5割程度の接触機会の低減を目指した外出自粛」「他県への移動の自粛」が盛り込まれており、イベント開催は50 人までとされています。引き続き、感染症拡大防止の観点、生徒はもちろん、すべての学園構成員を守ることを第一に、本学は次の様に各キャンパス運用の休日扱い、入校原則禁止の扱いを一部緩和のうえ、6月1日より当面の間継続します。
 
ご理解、ご協力のほどお願いいたします。 

〇対象
東京電機大学中学校・高等学校 東京小金井キャンパス
 
〇期間
6月1日(月)~当面の間(5月末日までは既報のとおり)
 
〇期間中の各取扱い
(1)生徒は分散登校を開始していきます。
(2)期間内は、学外の方は入校できません。(特定のメンテナンス業者様等を除きます。)
(3)事務取扱窓口業務は停止いたします。証明書が必要な方は事務室までご相談ください。
(4)期間中、教職員は在宅勤務又は交代勤務となります。部署により不在となる日もありますが、ご了承のほどお願いいたします。