新型コロナウイルス感染症への対応について(第2報)

2020.02.27

保護者の皆さま
東京電機大学中学校・高等学校
校長 大久保 靖
新型コロナウイルス感染症への対応について(第2報)
 
 新型コロナウイルス感染症については日々状況が変化しており、厚労省の専門家会議もこの1~2週間の動向が国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際であるとの見解を発表しています(2月24日)。本学園では2月26日から3月31日までの約1か月間を感染拡大防止期間とし、各校で適切に対応することとなりました。
 中学校・高等学校では、感染予防措置を講じた上で、3月2日までは通常時程で授業を、3月3日から6日までは30分時程を繰り下げて定期考査を実施することとします。
 なお、それ以降の登校日・行事・集会・部活動等については、2月29日午後を目安にお知らせいたします。
 保護者の皆さまには、2月21日付「新型コロナウイルス感染症への対応について(お願い)」文書に加えて、下記の予防措置についてご確認いただき、生徒諸君の健康管理にご留意下さいますようお願い申し上げます。
 
 
〇登校前に必ず検温と健康観察を実施してください。
 ・37.5℃以上または平熱より1.0℃以上の発熱を認める場合には、無理をせず自宅休養としてください。
 ・熱が無くても咳や倦怠感、その他風邪症状(喉の痛みなど)が認められる場合には感染拡大防止のためにも、自宅休養としてください。
 
〇発熱や咳などの風邪症状がみられるときは、「学校保健安全法第19条による出席停止」として扱うことができ、出席停止扱いとなります。症状が回復して登校する際には「学校感染症による欠席届」を提出してください。(病院に行くことで感染拡大を引き起こすことがあるので、保護者判断で記載していただき、必ずしも専門医を受診する必要はありません。)
 
〇学校欠席中も37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合には居住地の「帰国者・接触者相談センター」や「厚生労働省の実施している電話相談窓口」「都道府県・保健所による電話相談窓口」などにご相談ください。
 
〇医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合は、速やかに学校までご連絡をお願いします。出席停止期間は治癒するまでとなります。登校する際には学校ホームページに掲載されております「登校許可証明書」を提出してください。
 
〇同居家族が新型コロナウイルス感染症へ罹患され、濃厚接触者となった場合は、速やかに学校へご連絡ください。状況をお聞きした上で、学校としての判断をお知らせいたします。
 
<相談窓口>
 厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
  受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
  都道府県・保健所等による電話相談窓口
  https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html