第53回「中学生の税についての作文」で武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞受賞

2019.12.09

国税庁と全国納税貯蓄組合連合会の共催で、第53回「中学生の税についての作文」が行われました。本校では毎年、中学3年の夏休み課題としてこの作文に取り組んでいます。社会的な問題に関心を持ち、文章で表現する学習活動の一環として、一人一人が税について自由にテーマを立てて調べ、作文をします。
武蔵野市・三鷹市・小金井市内の23校から、2,442編の応募の結果、以下の生徒が入賞しました。

●武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞

3年D組 木場 水玲さん
3年D組 義本 大悟君