第6回「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」(中学・高校生の部)で優秀賞を受賞

2019.03.20

第6回「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」中学・高校生の部(主催:大妻女子大学)において、本校の野村茉央さん(高校3年)が「優秀賞」を受賞しました。

この「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」は、地域連携活動の一環として実施する「大妻さくらフェスティバル」に伴い企画されたもので、「春祭」または「海」をテーマにした俳句を募集しました。

第6回目となる今回のコンクールには、日本全国及び海外からの応募を含めて1217句の応募があり、伊藤正直大妻学院理事長・大妻女子大学学長、井上美沙子大妻女子大学副学長・地域連携推進センター所長、須田喜代次大妻女子大学文学部日本文学科教授、杉浦静大妻女子大学文学部日本文学科教授、安藤恭子大妻女子大学比較文化学部教授によって審査、選考が行われました。

受賞作品は以下のとおりです。

●優秀賞 (中学・高校生の部/テーマ【海】)

野村 茉央さん (高校3年) 

 沖縄の 冬晴の中 波を聴く