「校長ブログ」 No.149(2019年1月31日)

2019.01.31

明日から中学入試

いよいよ明日から東京の私立中学入試が始まります。塾の各教室では、今まさに出陣式が行われているところでしょう。本番を前に高まる緊張感で胸が押しつぶされそうな受験生の方もおられるのではないでしょうか。その気持ち、よく分かります。私もそうでしたから。

今でも時々、受験会場までの道が一瞬わからなくなった高校入試の夢を見ることがあります。実は間違えていたわけではなく、入口はすぐ目の前でしたので事なきを得ましたが、気が動転すると見えるものも見えなくなるのですね。あの時は本当に焦りました。学校の先生からは、受験会場までのアクセスをしっかり確認しておくようにとアドバイスされたのに、高をくくって実行しなかったせいで、大切な入試の前に不要なストレスを自分自身に与えてしまったわけです。私が見る定番の悪夢の一つです。

賢明な受験生のみなさんは、すでに準備万端整えられていることと思いますから、私のようなことにならないでしょう。しかし、自分ではどうすることもできないのが天候です。予報では、今夜東京地方でも雪がちらつくとか…。明朝の足下や交通機関の遅れが心配になりますね。その不安を払拭するには、やはり、少し早めの行動を心がけるしかありません。天候によっては、普段より時間に余裕を持って受験会場に向かうようにしましょう。

試験前日はしっかり睡眠をとってと言われても、なかなか寝付けないものです。無理して眠ろうと気持ちが急くと、かえって目が冴えてしまいますから、そんな時は心を落ち着かせるために、大好きな音楽やマンガを聴いたり読んだりしながら、ベッドに横になっていれば、いつの間にか眠っているものです。

さあ、泣いても笑っても明日は試験本番、あとは運を天に任せるのみです。

受験生のみなさんに幸運の女神のご加護があることを祈っています。