「校長ブログ」 No.100(2017年8月14日)

2017.08.14

オルセースクールミュージアム無事終了 ありがとうございました

 13日(日)、オルセースクールミュージアムin東京電機大学中学校・高等学校が無事終了いたしました。9日間で3000人をこえる方々に来場いただきました。ありがとうございました。 
 
 このイベントは学園の創立110周年を祝うとともに、ここ小金井キャンパス開設25年を記念して開催されました。そこで、生徒の教育活動の一環としてはもちろんですが、日頃教職員や生徒がお世話になっている小金井のみなさんへの感謝の気持ちも込めたイベントにしようと考えました。春先から小金井市役所や教育委員会、町会、商店会、JR東小金井駅などのみなさんにご挨拶とご案内をしながら、地域連携にこだわった企画を特色として打ち出しました。ご協力くださいましたみなさまに深くお礼申し上げます。

 おかげさまで在校生や保護者や卒業生のみなさんに加えて、たくさんの近隣住民の方々にご来場いただけました。なかには本校がこの地に移転するよりもずっと前から住んでいるが校内に入ったのは初めてだとおっしゃる方も見えられ、卒業生や入学希望者のみならず地域社会にも開かれた私立学校めざして、これまで以上に地域の方を意識した広報活動を展開する所存です。

 今回は生徒が運営に参加する教育活動の一環でもありました。課題探求学習組織である「TDU 4D-Lab」(模型を作ろうLabTDU広報室Lab)やクラブ活動(鉄道研究部、科学部、歴史地理研究部、漫画美術同好会、放送部等)の生徒諸君による特別企画は大学研究室の協賛展示ともあいまって、他校でのスクールミュージアムにはない、本校独自の色を添えてくれたように思います。

 そして何よりもボランティア生徒によるアートコンシェルジュ(作品解説員)の活躍は特筆に値するものがありました。一般のお客様に作品解説をするという経験を通じて、彼らの説明がどんどん上達し自信を深めていく様子を見るにつけ、オルセースクールミュージアムがたんなる美術展ではなく、非常に貴重な教育の場でもあったことに気づかされ感動いたしました。

 最後に、今回のイベントに協賛いただいた東京電機大学校友会並びに東京電機大学中高同窓会のみなさま、貴重な機会をご提案ご提供いただいた(株)私学妙案研究所、素晴らしいリマスターアートを展示下さいました(株)アルステクネのみなさまに、感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。