「校長ブログ」 No.78(2017年1月25日)

2017.01.25

インフルエンザ流行中

今月に入りインフルエンザによる欠席が増えています。東京都にはインフルエンザ流行注意報が発令されています。本校でも1月17日以来、本日までに6クラスが学級閉鎖(継続中は3クラス)となっています。

インフルエンザを予防するため、以下の点に気をつけて過ごすようにしましょう。
1.うがい、手洗いを励行する
2.睡眠を十分にとって休養に努める
3.暖房、加湿に気を配るとともに、適宜換気を行うよう心がける
4.とくに人が多く集まる場所(学校、教室もそうですね)では咳エチケットを励行する
5.発熱などの症状が出たら、早めに医療機関を受診する

先日、学校薬剤師の先生がお見えになったので、インフルエンザが流行っていますとお話したら、1時間に一度5分間、教室の窓を開けて換気するだけでも感染力が低下するとおっしゃっていました。

保護者のみなさまにお願いです。毎朝、お子様を登校させる前に健康観察していただき、発熱等の症状が確認された場合は登校を見合わせ、医療機関を受診するようにして下さい。インフルエンザなどの学校感染症と診断された時には、学校保健安全法により登校を控えていただきます(公欠扱いとなります)。出席停止期間は、医師に診断された日から医師の許可が出るまでです。
(詳しくはホームページ「学校感染症による出席停止について(インフルエンザ等証明書)」をご覧下さい)

もうすぐ2月、本格的な受験シーズンが始まります。受験勉強中の高校3年生、そして本校をめざして頑張っておられる小学6年生、中学3年生のみなさんには、どうか体調管理に十分気をつけて下さい。

入試当日に最高のパフォーマンスが発揮できるよう祈っています。