「進路だより」 No.11(2016年11月29日)

2016.11.29

最近の進路行事から

高校3年生のうち1月以降の一般入試を受験する生徒は本校での授業もあと10日間ほどです。高校生活最後の授業となります。その後は各自で志望校合格に向け最善を尽くします。目標とする先輩が努力している姿に、下級生も何かを感じ取るはずです。少し前の「朝日新聞」で「41歳黒田 8球のメッセージ」という記事を読んだ人はいるでしょうか。

投手と打者の「二刀流」を極めようとする日本ハムの大谷翔平選手と、現役引退を表明して臨んだ広島・黒田博樹投手。22歳と41歳には、言葉を交わさない野球のプレーを通しての会話があった。(中略)

3打席、計8球。二塁打2本を放った大谷には安打よりうれしかったことがある。「ほぼ全球種、打席で見られた。間合いだったり、ボールの軌道だったり、勉強になりました」。2人だけの空間で繰り広げられた駆け引きを、すがすがしい表情で振り返った。(中略)

日本ハムの栗山監督は第3戦でのベテランの投球に、「何かメッセージを送ってくれたと思う」と感じ取った。(「朝日新聞」 10月30日朝刊掲載)

現在高校3年生は、推薦入試の真っ最中です。面接試験や志望理由書では、なぜその大学の当該学部・学科で学びたいのかを今までの経験に基づいて述べなければなりません。パンフレットに書いてあるようなことを話しても他の受験生との差別化は図れません。まずは中高時代に自分がどんなことに取り組み、どんな経験を積んだのか、そこから何を学び感じたのかを冷静に分析します。その上で、自分の強み(適性や資質)は何なのかを探り、将来どのように社会貢献をしたいかをしっかりと述べなければなりません。つまり何も行動を起こしたことがない人は自分の深掘りができないということになります。

11月19日に今春卒業した大学1年生3人に来ていただき、高校2年生対象に「受験報告会」を実施しました。話題は学習方法、受験生としての心構え、高3夏休み明け後や受験時の精神状態などを話してもらいました。実体験から出た言葉なので、素直に心の中に入ってきた高校2年生も多かったのではないかと思います。後期日程で首都大学東京(都市教養学部 理工学系-数理科学コース)に合格した卒業生の次の言葉はとても印象的でした。

高校2年生の修学旅行が終わると学校や予備校の多くの先生たちがそろって「高3の0学期」という言葉を使い、私たちに受験生としてスタートを切るように促してきました。ですが、私はその言葉を聞いても全くと言っていいほどスイッチは入りませんでした。1月になるとセンター試験同日体験受験をするようにすすめられました。受験するのは全く気乗りしなかったけれども、仕方なく受験することにして重い足取りで模試会場に行ったのを覚えています。私は高校1年生の頃から数学の問題は解くようにしていたので、結果はそれなりに出るだろうと考えていました。ところが数学の結果が思いのほか悪く、そこでスイッチが入ったように記憶しています。センター試験同日体験受験を受けろと言っているのではありません。スイッチが入った原因は「それまで数学の問題をそれなりに解いてきた」という事実があったからだと思います。その時から言われたことだけを行う勉強から脱したように思います。

閉会後3人が口をそろえて「大学の授業は難しいし課題がたいへん。でも自分で選んだ道だから頑張れる」と言っていました。「これから受験生になる高校2年生にそんなことを伝えても仕方がない。もし可能なら中学生や高校1年生に伝える機会をいただければ」と言ってくれました。3学期のどこかでそんなイベントが提供できればと考えています。

現在高校1年生では、水曜日と金曜日の週2回学年全体で「放課後学習会」を実施しています。先日様子を見させていただきましたが、集中の度合いは生徒それぞれでした。この機会をどのように利用するかを自分でしっかりと考えることが大切です。大切なのは自分で決める主体性です。どんな小さなことでも自分で考えて行動に移したのであれば、その後に感じられることもあるはずですし、続けることで見えてくることもあると期待しています。限られた時間で何ができ、何ができないのかを知ることができれば大きな収穫です。

早稲田大学(社会科学部)に進学した卒業生などは「中学2年生の1年間は勉強しない」と保護者の方に宣言したそうです。しかしただ勉強しないのではなく、なぜ今勉強しないのか、中学3年生になったらどうするのかをきちんと考えた上で実行に移したそうです。とても興味深いと感じました。




9月~11月 各学年進路行事

9月1日(木)      高3 大学センター試験入試出願説明会
9月21日(水)     高3 ベネッセセンター試験プレテスト
9月24日(土)     高1 進路適性検査
9月28日(水)     高3 推薦入試に関するガイダンス
10月8日(土)     高1 文理選択講話(進路指導部長による)
10月18日(火)    高3 河合塾全統記述模試
10月29日(土)    高1 文理選択講話(㈱マイナビによる) 高2 進路講話(河合塾による)
11月1日(火)     中1~高2 ベネッセ模試
11月5日(土)     高2 来年度選択科目に関する講話
11月12日(土)    高3 センター試験問題集販売会
11月17日(木)~18日(金)    高3 河合塾センター試験プレテスト
11月19日(土)    高2 受験報告会(今春卒業生による)
11月26日(土)    高1・2保護者 進路研修会