「校長ブログ」 No.61 2016年9月2日

2016.09.02

防災訓練

昨日(9月1日)、夏休み中に日焼けして逞しさの増した生徒たちを迎えて、2学期の始業式を行うことができました。

さて、9月1日は防災の日でもあります。例年、始業式後には全校を挙げての防災訓練を行っています。今年は地震予知対応型の一斉下校訓練を実施しました。

11時過ぎに訓練を開始。校内放送による誘導に従ってクラス単位で一斉下校します。今年はTDU 4D-Labのうち、災害レンジャーLabの生徒が先生たちの仕事(生徒から下校票を受け取って仕分け)を手伝ってくれました。
 

001

 

002

生徒の下校完了後には、教職員による自衛消防組織の総合訓練を実施しました。校舎3階に設置された避難器具を使用した避難訓練、消火器による初期消火訓練や屋外消火栓を使用した放水訓練など、おもに校舎内での火災発生をシミュレートした訓練が行われました。
 

003a.fw

東日本大震災を挙げるまでもなく、4月の熊本地震や数日前に起こった台風10号による水害などをみても、この国に暮らす以上、自然災害への覚悟と備えは不可欠です。あらためて寺田寅彦の警句「天災は忘れたころに来る」を、肝に銘じなければと思いました。