「進路だより」 No.9(2016年6月23日)

2016.06.23

無意識との対話

あとひと月で夏休みです。夏休みに開催される様々なイベントが進路指導部に届いています。これはと思うものに参加してみましょう。行動の数だけ出会いがあります。一生を左右するような出会いになるかもしれません。脳科学者の茂木健一郎さんは出会いについて次のように言っています。

その人に会っていなければ全く違う自分だったかもしれないと思うことがありますよね。ただそのような自分にとっては救世主的な重要な人に出会っても、その出会いをスルーしてしまう脳もあるわけですから、やはり気付きは最も重要と言えます。

脳にとって気付きというのは無意識との対話です。あまりにも忙しいと無意識からのメッセージに気がつきません。体も脳も無意識に重要な出会いを感じて意識の方にその出会いを情報として教えてくれています。それにきちんと目を向けてあげなければスルーしてしまうということはあります。

脳の下の方に感情などをつかさどる大脳辺縁系というところがあります。そこは基本無意識です。無意識の方で何か良いことや重要なことが起こると、大脳皮質の意識の方にいろんな情報を送ります。それにきちんと気付ければ、その情報にいろいろと処理をして記憶することもできるようになるわけです。

無意識の方がきちんとしてないと、良い人にはなれないということです。杓子定規だけではだめです。良い人というのは自分の無意識をシグナルとして臨機応変に拾い上げられる人なわけです。偶然だと思っているより、すべてが必然だと思っていた方が良いでしょう。

無意識と対話し偶然の幸運に出会うためには、「行動」「気付き」「受容(自分の今までの価値観と相容れないものでもそれを拒絶しない)」が大事だそうです。過去に疑問に思ったことを頭の片隅にモヤモヤした状態でずっと置いておく。ある時、何かを読んだり誰かの話を聞いたりした時に、それがつながって自分なりの答えを見つける。そんな経験をしたことはありませんか。ある知識と別の知識がつながってひとつの答えを得た時の心地よさを経験したことがある人は、きっと今後も学び続けたいと思えるはずです。

英語にpassion(情熱)という単語があります。passはpatience(忍耐)のpatiと一緒で「苦難」という意味です。passionがある人は自分が何か欠落しているということに苦しんでいる人だと思うのです。満たされていては求めるようにはなれないでしょう。
学びたいというpassionは欠落から生まれるのだと思います。今号ではそんな出会いになるかもしれない夏休みのイベントやプログラムをいくつかご紹介します。




サイエンスキャッスル(リバネス主催)
サイエンスキャッスルとは研究が大好きな中高生が主役の学会です。研究を始めたばかりのあなたも、更に高度な研究に取り組みたいあなたも是非サイエンスキャッスル2016に発表に来てください!みなさんの熱い研究をお待ちしています。関東大会のテーマは世界を変える新たな事業を生み出す「未来の実になる研究開発」です。1次募集締め切りは9月30日(金)24時です。


サイエンスキャッスル研究費 ウシオ電機賞募集開始(リバネス主催)
ウシオ電機株式会社では研究者の研究活動を支援・推進するために、これまでにない新しい吸光度計「ピコスコープ」を開発しました。測定項目の中に吸光度の測定が含まれる、またそれにピコスコープを用いる予定の研究を募集します。中高生が行うあらゆるテーマを募集します。重点支援校には研究費5万円とピコスコープを提供します。支援校にはピコスコープを無料貸与します。募集期間は6月1日(水)~8月2日(火)です。


My Project スタートアップ合宿(NPO法人カタリバ主催)
自分だけのマイプロジェクトと一生の友だちが見つかるスペシャルな3日間(8月1日~3日)を過ごしませんか。自分について語り、“こうあってほしい未来”を考え、自分だけのマイプロジェクトを作る。人生が変わるかもしれない特別な合宿イベントです。合宿の目的はこれから自分が始めるプロジェクトの計画を立てること。3日間さまざまな地域から集まる高校生が互いに刺激しあいながら自分自身ととことん向き合い「こうあってほしい未来」を探し行動に向けたプロジェクトの宣言を行います。


THINKERS FES 2016(株式会社THINKERS主催)
10代の表現×発見×体験フェスです。10代のプレゼンコンテスト、プログラミングコンテストです。プレゼンコンテストは「クリエイティブ部門」「リサーチ部門」「テクノロジー部門」「アクティブ部門」「グローバル部門」の各部門で作品を募集し審査します。予選は3分以内のプレゼン動画で応募します。プログラミングコンテストは「CodeEval」のスコアで応募します。予選応募締め切りは7月18日(月)です。


コンピュータサイエンスサマーキャンプ会津大学2016(特定非営利活動法人会津NPO主催)
8月22日(月)~25日(木)の3泊4日で実施。全国の中学1年生~高校3年生対象。参加費19,500円。申込期間2016年7月22日(金)必着。


市村アイデア賞(公益財団法人 新技術開発財団主催)
小中学生対象。新技術開発財団はリコー三愛グループを創った故市村清が全財産を寄付してできました。生活を便利にしたり快適にしたり環境にやさしいリサイクルのアイデアなどちょっとしたヒントで考え付いたもの、実験を繰り返して作り出した物など何でもOKです。応募期間7月1日(金)~9月12日(月)必着。


環境フォトコンテスト「わたしのまちの○と×」作品募集(昭和シェル石油株式会社主催)
次世代への環境教育を目的としたコンテストです。あなたの力であなたの街の×を○に。あなたの思いを2枚ひと組の写真で応募してください。募集期間7月1日(金)~9月30日(金)


第24回高校生のための夏休み特別講習会「生命理工学への招待」(東京工業大学主催)
東京工業大学生命理工学院では高校生を対象に実験を通して現代の科学技術の柱の一つである生命理工学の最前線を体験してもらいこの分野の面白さを発見してもらうことを目的としています。7月28日(木)、29日(金)に開講。1日目「たんぱく質のかごの中に金を作る」2日目「生きた細胞の中のDNAの働き」参加費6,990円。受付期間7月6日(水)


第60回日本学生科学省 東京大会(読売新聞社主催)
都内の中高生対象。物理、化学、生物、地学、広領域、情報技術の学習に基づく研究記録、図表、映像などをまとめた研究レポートを募集しています。受付期間は9月1日(木)~10月26日(水)
※詳細を知りたい人は進路指導部を訪ねてください。