「校長ブログ」 No.42(2016年3月11日)

2016.03.11

春なのに…

ここ数日は春なのに真冬並みの寒さが続いています。今週火曜日は20度を超えるポカポカ陽気だったのに、翌日からは最高気温が10度に達しない日が続き、おまけに冷たい雨まで降って身体が気温の変化についていけません。小金井公園の梅は見頃を迎えていますが(画像は2月末に撮影)、のんびり梅を観賞するには寒すぎますね。
 

001
 

002


立春(2月4日)を過ぎるころから、東京では次第に春の気配が感じられるようになります。僕は気温の上昇より陽射しの強さに春の訪れを感じます。太陽のキラキラ度が日増しに高まる感じがするのです。春分の日に向けて日照時間もぐんぐん伸びてくるので、なんとなく人間の活動時間も延びるような気もします。

寒の戻りもあるけれど、確実に春はすぐそこまで来ているようです。桜の開花予想、東京は3月21日とか。終業式・修了式にはすでに桜が咲いているかもしれません…。

☆本日は東日本大震災から5年目にあたります。震災により犠牲となられたすべての方々に対し謹んで哀悼の意を表します。