「校長ブログ」 No.37(2016年1月18日)

2016.01.18

大雪
1月18日は夜半から雪となり、交通機関の遅れなど混乱が予想されたため、6時の時点で中学校は休校、高校は始業を3時限目からとしました。
いつもより早めに出勤したのですが、中央線の運行本数が極端に少なく国分寺駅で待つこと25分。やっと来た電車に乗ってはみたものの、最近では滅多にないぎゅう詰め状態でした。これではとても東小金井駅では降りられないと観念し、手前の武蔵小金井駅で下車(これも奇跡的に降りることができた)、東小金井駅行きのバスに乗車してやっと学校に到着しました。ふだん30分かからない通勤時間が今日は90分かかりました。
雪は9時ころには雨に変わりましたが交通機関の混乱はずっと尾を引き、昼まで駅構内への入場規制のかかった路線もあったようですね。
そんな中、高校生たちは遅れながらも登校してくれました。前日まで行われた大学入試センター試験を受験した高校3年生は、自己採点とデータリサーチ提出のため登校です。(みんな実力を出し切れたかな?)とにかく雪が昨日でなくて本当によかったです。


雪ですっぽり覆われたグラウンド


水分をたっぷり含んだシャーベット状の雪(しばらくグラウンドは使えないかも…)


午後からは先生たちが学校前の歩道や2階昇降口への階段などきれいに雪かきして下さいました。(先生方、ありがとうございます!)
明朝は路面凍結も予想されます。転倒して思わぬ怪我をしないよう、時間に十分余裕をもって気をつけて登校してきて下さい。