「校長ブログ」 No.17(2015年8月5日)

2015.08.05

校舎の大規模修繕工事

夏休みに入って猛暑が続いています。報道によると、7月27日~8月2日の1週間、全国で1万1672名の方が熱中症で搬送され、1週間の搬送数は2008年の統計開始以降、最多になったとのこと。本校でもクラブ活動中に具合が悪くなって保健室に来室する生徒もいます。熱中症予防のため、こまめな水分補給と休憩をこころがけましょう。

さて、7月中の講習期間も終わり8月に入って、校内では大規模な工事が本格的にはじまりました。



とくに、8月から12月の4ヶ月間にわたって校舎外壁の大規模修繕工事がおこなわれます。夏休み中は、おもに道路側に面したタイル壁面の補修工事が屋上からのゴンドラや高所作業車を使ったり、部分的には足場を組んでおこなわれています。



また、校舎1階や2~4階の三角教室などでは空調機の更新工事もおこなわれています。
安全第一で工事を進めていただくよう工事関係者にはお願いしています。登校する生徒のみなさんや来訪者の方々には迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。
 

正面玄関には足場が組まれました 

空調機が取り外されて天井が剥き出しになっています