「化学グランプリ2015」で銀賞を受賞

2016.04.09

「化学グランプリ2015」において、神里亮多君(平成28年3月高校卒業)が「銀賞」を受賞しました。

化学グランプリは、全国の中高生に化学への興味・関心を喚起し、意欲・能力を高め、世界にも通用する若い化学者を育成することを目的に、1999 年より開催されています。
17 回目の今大会は、7 月 20 日に全国 66 会場で実施した一次選考(マークシート式試験)に、3,565 名の中高生が参加しました。
その中から一次選考を通過した成績上位者 80 名の内の 70 名が、大賞の座をかけて二次選考(実験をともなう記述式試験)に挑みました。

今回、神里君が受賞した銀賞は、大賞5名、金賞15名に続く賞で、20名が受賞することができる賞です。おめでとうございました。