第3回「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」で優秀賞を受賞

2016.04.02

第3回「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」(主催:大妻女子大学)において、本校の野中晶平君(平成28年3月高校卒業)が「優秀賞」を受賞しました。

この「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」は、地域連携活動の一環として実施する「大妻さくらフェスティバル」に伴い企画されたもので、「光」または「風」をテーマにした俳句を広く募集します。

第3回目となる今回のコンクールには、日本全国及び海外からの応募を含めて全1665句の応募があり、荻上紘一大妻女子大学学長、大澤清二大妻女子大学副学長・地域連携推進センター長、須田喜代次大妻女子大学文学部長、杉浦静大妻女子大学文学部日本文学科教授、安藤恭子大妻女子大学短期大学部国文科学科教授によって審査、選考が行われました。

受賞作品は以下のとおりです。

●優秀賞 (テーマ【光】)
野中 晶平君 (高校3年) 

青白き 冬晴浴びて 君に会う